三愛薬局・居宅介護・訪問介護のまごころ

お問い合わせはこちら

居宅介護支援

居宅介護支援

ケアプランセンターまごころのサービスとは?

居宅介護とは?

介護を必要とされる方が自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネージャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿いながらケアプラン(居宅サービス計画)を作成したり、ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行ってまいります。

※制度上「自宅(居宅)」とされる住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用者(入居者)も利用可能です。

 

ケアプランの作成

お一人お一人に寄り添いお気持ちを大事にするそんな介護を目指します

実際の利用者の入り口となる場所が、ケアプランセンターまごころとなります。

利用者がどのような介護内容になるのか?という内容を決定するのが介護支援専門員のケアマネージャーの仕事です。利用する意思のある利用者のご自宅に実際に訪問し、ご本人やご家族と面談しながらサービスの内容を決めてまいります。

継続的なサポートもあり、月に一回以上の訪問や報告書作成などが義務付けられているため、最終的には自立支援を目指したサポートプランを一緒に考えてまいります。

 

~ご利用を検討されているみなさまへ~ 社員の声(ケアマネージャー 介護支援専門員)

ケアマネージャーとして、さまざまなサービス利用者の方々と関わらせていただいております。

月に最低1回、サービスをお受けになる方々との面談が必須なのですが、利用者さまの状態や回復の度合いによっては、その回数を調整するなど臨機応変に動くことができるように努めています。

やはり人間対人間のことですので、ご家族のお気持ちがあったり、ご利用者さまのお気持ちがあったりと、さまざまなパターンがあり難しい面もあります。

そういった気持ちの面までケアできるような時間をつくっていきたいと思いながら従事しています。やはり、笑顔でありがとう、という言葉を聞けた時が一番嬉しいものです。

お一人お一人に寄り添いながら自立支援を目指したサービスを心がけてまいります。ぜひ小さな疑問でも結構ですので、お問い合わせください。

介護のことはもちろん、お薬のことも専門のスタッフがご相談に応じさせていただきます。

電子メールのでの問い合わせ

求人募集